So-net無料ブログ作成

島田誠が教える吃音克服・改善プログラム [吃音改善]

吃音カンセラー 島田誠が教える

吃音(どもり)の改善法

自宅で吃音を根本から改善トレーニング


domorikaizen.jpg


自宅で吃音を根本から改善トレーニング!詳細はコチラ


吃音治療の大きな間違い

・心理的(メンタル)な原因によるものだという間違い

吃音の原因は 「心理的なものである」という
間違った解釈が平気で言われたりしています。

ひどい医者になると、精神安定剤を渡して終わり。
というケースもあるようです。

確かに、心理的に緊張するとそれが引き金になり、
吃音はひどくなります。

しかし、それは根本な原因ではないことが
最近の研究により発表されています。


・滑舌が悪いからだという間違い

また、別の解釈では、「発音が悪いからだ」などと言って、
滑舌を良くする高額な治療器具などが
販売されているのといった社会問題も存在します。



では、何が吃音の原因なのか?

本当の原因は何か?

と言いますと、最近の研究では吃音の原因となるものは
「心理的なもの」や、「発音が悪いから」などではなく、
脳による言葉の伝達が原因だと言われています。

脳・・・というと難しく聞こえるかもしれませんが、
簡単に説明すると吃音はただの「クセ」みたいなものなのです。

話す時にどもるのが、毎回続くと
それが脳にインプットされ、パターン化されるのです。

そして、その長年の繰り返しでインプットされたパターンは、
適切なトレーニングを行えば短期間での克服も可能なのです。

今申し上げたように、吃音は「クセ」のようなものなので、
確かに一朝一夕で改善するのはは難しいです。

でも、単純なトレーニングを繰り返すことによって
早い人は短期間で改善されていくのです。


ここからが重要なとこです。

なぜ、「長年に渡ってインプットされたものが、短期間で変化するのか?」

それは、人間の脳は21日間繰り返すことで
習慣化されるように出来ているからです。

もちろん、吃音の度合いによって改善するスピードは変わります。

でも、その簡単なトレーニングを行うことによって、
日に日にスラスラと話せるようになり、
あなたが思っているより早く吃音を改善することも可能です。

しかし・・・

実際、この日本では、まだまだ吃音治療が進んでいないということもありまして、
吃音専門のカウンセラーが圧倒的に少ない状況です。

また、カウンセラーに治療を受けたくても高額で手が出せない。

治療院が自宅の近くにないのでカウンセリングを受けれない。

そのような問題があることでしょう。

私は、そういった「吃音を抱えているが、適切な治療する場所がない」
という日本の現状を打破したいと強く思い、このサイトを立ち上げました。

「言葉がスラスラと出るようになり、今まであんなに嫌だと思っていた、
人とのコミュニケーションが楽しくなる・・・」

そうなると、あなたの生活はどのように変わりますか?



いじめられてた幼少時代・・・


申し後れました。私、吃音カウンセラー島田誠と申します。

実は、私自身、重度の吃音を持っていました。
私の吃音は小学生のころからです。

もしかしたら、あなたも昔の私と同じような症状かもしれませんが、
まず、最初の第一声が出てこないのです。

また、声が出ても、喉の奥に何かつっかえたものがあるように、
どもってうまくく話せない。

私は吃音が原因で、小、中、高とずっと友達も作ることができず、
ひどくいじめられていました。

中でも、一番辛かったのは、担任の先生からのいじめでした。

「なんだ、島田。言いたことあるならハッキリ言えよ。」

担任の教師が、授業を盛り上げるために問題を毎回私に当て、
うまく話せない私は「クスクス」と
、いつもクラスの笑いものにされるのです。

これが、毎回続きました。

そのせもあり、同級生のいじめもエスカレートして行き、
私は学校へ行くのが本当に辛い毎日でした。

そんな辛い思いですが、誰にも言えません。

学校を休むと親が心配するという理由で
学校に行かないということも出来ず、
やり場のない悲しみが消えた日は
1日たりともありませんでした。

私は自分が大嫌いでした。

そんな私はどうしても、自分を変えたくて
20歳の時にカウンセリングに通い始めましたのです・・・

勇気を振り絞り、
カウンセリングを通う決断をするのに2年かかりました。

「治したい。人前でスラスラと話せるようになりたい!」
という気持ちと、
「行くのが恥ずかしい」という、葛藤の連続でした。

もちろん、悩んだのは
カウンセリングが高額だったという理由もあります。

そして、断腸の思いで通い、そこで受けたトレーニングは
ただの滑舌を良くするトレーニングだったのです。

確かにトレーニングをしている最中は
少しは口が回るようになりました。

でも、実際、人と接したときに、
「どもり」は一切治りませんでした。



「こんなこと続けても無駄なんじゃないのか・・・」
と思いながらも、

「このままカウンセリングを続けられなければ、一生治らないかもしれない・・・」
という恐怖感で、まったく効果がなかったカウンセリングに
1年半通って、結局36万円を失いました。

私は、効果がなく、お金ばかりかかる治療をやめ、諦めかけていた時です。

私は、吃音者が集まるワークショップがある、いうことを聞いて、
「これが最後のあがきだ」と思い、それに参加することを決断しました。

そして私は、そのワークショップで
吃音を克服したすばらしい人と出会ったのです。

彼と出会えたのは、本当に幸運だったと思います。

そこで私は、その人からある、トレーニングのプログラムを学びました。

私は、「本当にこんなことで、今まで苦労してきた”どもり”が直るのか?」
と半信半疑でしたが、期待半分、疑い半部の気持ちで、
彼に教えてもらった”プログラム”を実践しました。


驚くような成果を体感した
のは遅くはありませんでした。


プログラムを開始して、1週間くらいでしょうか、
会社の上司から私の携帯に電話がなりました・・・

すると、いつもなら電話では必ず、
「はい」の一言が出てこないのですが、
その時すんなりと「はい。」と言葉が出てきたのです。

このプログラムの効果を体感し、その後も、
人と話す時に感じていた、頭をぐるぐる回っていた緊張が
嘘のようにとけ、日を追うごとにどもりが消えていくのが
わかるようになったのです。

今で人前でも、とびきりの美人の前でも
流暢にスラスラと言葉が出てくるようになったのです。

昔の私では、信じられません。

今の私と出会った人は、
昔、私が吃音だったなんてまったく思わないでしょう。

重度の吃音だった私が、生まれ変われたのは、
私が特別だったからという訳ではありません。

自宅で吃音を根本から改善トレーニング!詳細はコチラ



この吃音改善プログラム体験者の声

埼玉県:学生19才

症状:

友人との会話がスムーズに出来ない。最初の言葉が詰まる。
話している最中も、よくどもってしまう。

このプログラムに参加した理由:

小さいころからずっと吃音で悩んでました。

そして、どこで治療したらいいかわからず、
インターネット検索で治療院などを探していたところ、
このプログラムと出会いました。

治療院などと比べて安く、自宅でも出来るとのことでしたので、
サイトを読んですぐ申し込みました。

プログラム体験の声:

最初の1週間は、本当によくなっているのか?と半信半疑でしたが、
2週間目を過ぎたあたりから、最初の第一声が詰まることは、
相変わらずでしたが、話している最中に
どもることが少なくなってきました。

プログラムを進めて4週間目くらいから、
気が付いたら最初に詰まるのが消えてきました。

初対面の人と接する時は、
今でもちょっとどもることもありますが、
私が「どもり」だったとは気づかれないくらいのレベルです。

今まで何年も悩んでいたことから開放されたので、
このプログラムを実践して本当に良かったです。

-------------------------------------------------------

大阪府:30才 会社員

症状:
会話中にどしても、どもってしまうので、
自身がなさそうに思われることが多いので、
仕事にも支障がきたしています。
とくに、母音の発音がつまってしまいます。


このプログラムに参加した理由:
接客時に話がスムーズに進まないので、
お客様と話すことを想像しただけでプレッシャーになり、
毎日の会社に行くのが苦痛でした。

このまま一生、
この苦痛を抱えて生活していくのは耐えられなかったので、
勇気を出して購入することを決めました。


プログラム体験の声
多分、このトレーニングを始めて、数日である程度、
どもりをコントロールすることが出来るようになりました。

その後もトレーニングを続けることで、
見違えるようにハキハキと話せるようになっていきました!

本当に感謝、感謝です。


-------------------------------------------------------

香川県:22才 学生

症状:初対面の人との挨拶などで、自分の名前がスムーズに出てこない。
電話だとさらに、どもりがひどくなる。喉
を詰まらせたような苦しそうな話し方になってしまう。


このプログラムに参加した理由:
どもりがひどく、自己紹介など思うように出来ないので、
就職活動に不安を感じたため、プログラムに参加しました。


プログラム体験の声:
実践するにあたって、継続して出来るかが配でしたが、
大変な作業もなく3日坊主の私でも続けることが出来ました。

回数を重ねるごとに、どんどん詰まらずに話せるようになり、
声もよく出るようになりました。

今では、周りの友人よりも、
自己紹介ではきちんと話せる自身があります。

女性を話すときなども、
今までは緊張してどもりまくっていましたが
普通に会話を楽しめるようになりました。

ありがとうございます。




「吃音といっても人それぞれ違うかもしれない・・・
本当に自分にも効果があるの?」


そう、心配になるのは当然です。

私はとても疑い深い性格です。

昔の私は、あなたと同じように
「本当に自分にも効果があるのか?」と、
吃音の治療法を聞くたびにそう勘ぐっていました。

ただ、私が声を大にして言えるのは、彼らは特別ではありません。

このプログラムを受けたたくさんの方から、
その効果による喜びの声を頂いております。

吃音が治ると、あなたの今の生活は
180度変わるかもしれません。

人前で緊張していたストレスがなくなった価値は、
本当に何ごとにも変えられない喜びです。


あなたは、悩んでいた吃音が消えるとしたら、
どんな楽しい毎日が待っていると思いますか?

さあ、次はあなたが吃音の悩みから解放され、
友達、恋人、家族、との会話を思う存分楽しんでください!

自宅で吃音を根本から改善トレーニング!詳細はコチラ



その、吃音治療の内容とは・・・

通常、吃音治療となると、自宅でもトレーニングをし、
毎週、治療院に通い続けなければいけません。

あたりまえですが、吃音治療には
多大な”時間””根気””費用”が必要となります。

でも、その”時間””根気””費用”が
10分の1になるとしたらどうでしょうか?

まわりくどい言い方になりましたね。

ズバリ、長年の吃音の悩みを改善してくれる
「最新のプログラムの内容は?」と言いますと、
「あることを」毎日15分ほどのトレーニングを
3セットに分けて実行するだけです。

このプログラムは非常に簡単です。

難しいことは一切ありません。

小学1年生でも出来る内容です。

シンプルですが驚くほど効果的なプログラムです。

簡単だとは言っても、他にも心配事があると思います。

そうです、「継続して続けられるか?」という点ですよね。

「15分を3セット・・・」と言っても、
日常の中で時間を割いて、行うのは抵抗があるかと思います。

でも、ご安心ください。

このプログラムを実践する場所はどこでも自由です。

さらに、筋トレなどのトレーニングと違い、
それだけに集中しなくても構いません。

人知れずこっそりと行うことも可能なのです。

つまり、好きな時に、好きなテレビ番組でも見ながら
片手間で出来るとしたらどうでしょう?

私が、このプログラムを製作するにあたって、
一番注意したのは、あなたに確実に効果を出してもらうことです。

このプログラムは5パターンのステップで成り立っています。

1から5までをステップバイステップ順番に行うことで
自然と、ハキハキ話せる自分を感じ取れることでしょう。

1ヵ月後のイキイキとした自分の姿を想像し、
楽しみながらトレーニングを行ってください。

自宅で吃音を根本から改善トレーニング!詳細はコチラ



追伸

今、どれだけ吃音のことで悩み、毎日ストレスを抱えていたとしても、
今の自分を変えるために「1歩を踏み出す」ということは、
とても勇気がいる事だと思います。

でも、勇気を出し、
その1歩を踏み出した後のあなたはどうなるでしょうか?

あなたは日に日に、喉の奥に何か詰まってたようなものが消え、
スラスラと口から言葉が出るようになる。

会話をする前に味わう、
胃が締め付けられるようなプレシャーからこの先ずっと開放される・・・

そして、アナウンサーのようにハキハキと話すことができ、
会話をもっと、もっと楽しむことができるようになる・・・

家族は、びっくりするでしょう。

友達のあなたを見る目が変わるでしょう。

言葉は人と人をつなぐ一番大事なものです。

その大事なものを一緒に取り戻しましょう。


自宅で吃音を根本から改善トレーニング!詳細はコチラ










強迫性障害改善治療プログラム【RMM】 本田式リカバリーマインドメソッド
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。